ホーム>POOL DUCKブログ>2014年10月

2014年10月

歌の王様

ブログをご覧のみなさん、こんにちは。
中川です。

先日、小学5年生の生徒から聞いた話をご紹介します。

彼は、映画「アナと雪の女王」の主題歌「Let It Go」が大好きで、
日本語、英語、スペイン語、イタリア語の4ヶ国語で
歌えるように練習しているそうです。
実際にサビの冒頭だけ披露してくれました。

しかも、ある日カラオケで英語バージョンを歌ったところ、
なんと97点をたたき出したとか。英語バージョンで97点!

自分だったら日本語でもそんな高得点を出せる自信はありません。

「好きこそ物の上手なれ」と昔から言いますが、まさにその通り。

この調子で勉強も好きになってくれれば…と、
内心ひそかに思ったのは言うまでもありません。

あっという間の

10月もいよいよ終わりに近付き、11月に突入をしようとしています。
月日が経つのは本当に早いですね。

そんな中、3年生から聞こえる会話は「期末テストだ」の声・・・

「2週間くらい前に中間テストが終わったばっかじゃん!」と。
↑それは先生も思っています。

いよいよ内申点に関わる最後のテストです。
テスト期間までおよそ3週間はあります。

前回の試験結果から、何の教科にどれほど時間をかけるか。どこが苦手なのか。
今回のテストで明確に何点取りたいのかなど。

目標を定めたり、自分にとって不安な点は今から消していきましょう。
時間をかければ解決することもあります!

いまドラマでやっている「素敵な選taxi」のように人生の分岐点には戻ることができません。
(人生一度の選択だからこそ面白いですし、何よりも竹野内豊はかっこいいですね…!)

テスト終了後に「あーあ、もっと勉強しておけば…」なんて言葉を発しないように
しっかりと計画的に勉強し、後悔しないようにしましょう!

講師陣も全身全霊をかけて応援します!!

途中経過

大城先生同様、9月上旬から始めた減量大作戦。

途中経過はというと・・・

8kgの減量に成功しました!!(10/25(土)現在)
外見に大きく変化が見られたのか、久々に会う友人やアルバイトの先生に
「痩せた?」などと言ってもらえるようになりました。

ここで贅沢な?悩みが1点。
いままで穿いていたジーンズがぶかぶかに・・・
(それを見ると以前の自分の体形が恐ろしくも感じるのですが・・・)

ですが、これもまだ途中経過にすぎません!
子ども達が勉強を頑張っているのと同様に、
私も自分自身と戦っていきたいと思います!!

とりあえず目標達成!!

9月初旬から始めている減量で目標体重になる6kg減は達成しました!
ただここからさらに3kg減をしなければならないと言われていますが、体の様子を見て進めていきます。

この体重になったのは恐らく高校生ぶりです。
自分の中ではかなりうれしいです!

しかし、この変化が生徒たちには全く気付かれていません。
毎週会っているとそんなにわからないものなのですかね。

これからこの体型を維持できるように努めていきます!

山と湖

こんにちは。

昨日、朝5時半に起床し、友人とともに栃木県日光市にある男体山(標高2,484m)へ行ってきました。

CAJDRK23.jpg

男体山はニュースで取り上げられている御嶽山と同じく、活火山に分類される(可能性がある)山です。

日光といえば、世界遺産となっている日光東照宮、華厳の滝、戦場ヶ原、中禅寺湖と、観光にはもってこいの土地。
10月という季節もあってか、日光市に入ってからの渋滞はなかなか厳しかったです。

CA5TS4XD.jpg

午後に山頂に着いたせいか、周りが雲に覆われてしまいうまく写真が撮れなかったのですが、周辺の山と眼前に広がる中禅寺湖の景色は、まさに最高の一言。

登っている最中も中禅寺湖を眺めながらだったので、1,000m以上の標高差をかけあがる登山も苦ではありませんでした。

ただ、気温一桁台、体感気温はそれ以下の状況だけは耐え難かったです笑


次回の登山予定は11月か12月。
東京も徐々に寒くなってきましたが、私の登山熱はまだまだ暑いです。

山下学 vol.310 人の子も我が子と同じ

私は、いつも心掛けていることがある。

『人の子も我が子と同じように育てる』

現在は3人の父であるが、そもそも生徒たちが私の子育ての基礎を
作ったと言っていい。一言でいえば子育ては簡単ではない。
私は生徒の親ではないので、絶対的愛情ではない他人愛で育てる。
すべて信頼関係の上で成立しているのだ。

そこで必要なのが、自分の子のように本気で対応すること。
子どもは心にドンと響く感情を抱かせなければ、ただの先生で終わる。
そうなると、全く信頼など生まれることはない。
だってどこまで自分のこと真剣に考えくれているか、そしてこの先生を
最大限に信頼していいか精査してるんですから・・・・

そこまで、真剣に考え、教え、笑って、悩んで、すべてを共に共有する。
知らず知らず、お互い素で心の信頼を育んでいるんだと思う。

さっきも言ったが、子育ては簡単でない。難しい・・・・
何が正しいかなんて彼が大人になった時にしかわからない。
だから親はその不安と期待に押し潰されそうになる時がある。

一緒に育てていきましょう!
きっと自分の未来を切り開き、私たちを驚かせ、安心させてくれることでしょう。

そのために彼らは、プールダックに通っている。

自習マラソン

久々のプログになってしまい、申し訳ありません。

先日、佐久間先生も書いていましたが、今プールダックでは自習マラソンが行われています。

萩中校は中学3年生がかなり自習に来ています。
特進Sクラスでいつもは京急蒲田校に通っている生徒も萩中校に自習に来たり、ほぼ毎日自習に来て、もう2枚目に突入している生徒がいたりと皆とても熱心です。

しかし前回と違って少し残念なのが、小学生の参加率が低いということです。
ちょうど、小学6年生の移動教室と時期が重なってしまったため、仕方のないことですが、小学6年生以外の生徒の自習もいません・・・・・・。
小学生はそろそろプールダックテストもありますので、どんどん自習に来てくださいね!

秋晴の候?秋雨の候?

ブログをご覧のみなさん、こんにちは。
中川です。

ここ数日、天候が非常に不安定ですね。

週明けに台風が来たかと思いきや、
台風一過の翌日には清々しい秋晴れ。
ところが昨日は一転して一日中雨で、
さらにさらに今日はまた青空です。

この不安定な天候と気温の上下で、
体調を崩している生徒もいました。

我々も風邪をひいて生徒にうつしたりしないよう、
体調管理には気をつけたいと思います。

生徒の皆さんも体には気をつけて、
よく食べ、よく眠り、よく勉強しましょう!

畢生の浮世絵師

ブログをご覧のみなさん、こんにちは。
中川です。

このあいだの日曜日、台風で天候が崩れる前に、
上野の森美術館までサイクリングに行きました。

目的は、その美術館でやっている北斎展。
稀代の浮世絵師、葛飾北斎の作品展です。

着いてまず出くわしたのは、入り口前の入館者の行列!
入館チケットを買って50分待ちですと言われました。

(連休の中日に来たのが失敗だったか…。)
(さすが世界のHOKUSAI…。)
(ファストパスが欲しい…。)

などと思いながら、実際は30分程度で入館。

中に入ると、初期の絵から順に展示されており、
あの有名な「富嶽三十六景」や「百物語」などもズラリ。

芸術のことは全く分からない自分ですが、
北斎の絵を描くことに対する貪欲さ、追究心、
絵の上手さと発想力にただ感心させられました。
マンガを見ているような楽しさもありました。

芸術の秋を堪能できて非常に良かったです。
また近々どこかへ行きたいと思います。

山下学 vol.309 達成できなければ人生初坊主

今年の3月に川崎大師校である公約をしました。

川崎市立川崎高校附属中学3名合格!!

3名なんて少ないと思う方はいると思いますが、
小6受験生7名で、尚且つ今年度の実質倍率は7倍以上。
ということは、7名中1名合格が平均となります。
来年度も7倍くらい予想されます。
厳しいように見えますが、3名以上出す自信があります。
模試の結果も順調に出ていますし、第一に生徒たちのやる気が凄いのです。
毎回授業後自習や別の日も自習と常に高い意識を持っている。
この気持ちが堪らなく嬉しいです。何としても合格という喜びを与えたい。
そんな思いで毎回授業を行っています。

さていよいよこれからが本当の勝負です。
残りの約4か月を全国過去問対策や作文対策を更に徹底して行います。
あとは、子どもたちに自信を持たせ普段通りに本番を迎えるだけです。

受験日2月3日 ただ1日のだけのために子供たちは全力で頑張ってます。
その努力が報われるようあとは結果を出すのみ!!

さあ、受験生のみなさん
最後の最後まで思いっきり頑張りましょう!!
先生を坊主にさせないでください!

また、これから受験をお考えの親御様へ
小5生であれば今からでも十分に間に合います。
是非体験授業にご参加ください。
私は、この生徒たちを合格させて来年度クラスを持たせて頂きます。

ページ上部へ