ホーム>POOL DUCKブログ>2014年12月

2014年12月

内申点の重要性

寒さも一層強まり、風邪やインフルエンザで授業をお休みする子が増えてきましたが、

皆様、体調を崩しされたりしていませんでしょうか?

 

先日の終業式で、中学1年生・2年生も通知表が配られてきました。

嬉しそうに見せてくれる子もいれば、申し訳なさそうに見せてくれる子、様々です。

 

気になったのが、内申点への意識。

どうやら、「3年生の2学期に頑張ればいいんでしょ。」という子がいるようで。

 

はたして、今置かれている状況で頑張れない、勉強から逃げてしまう、何か言い訳を探している子が

実際その時になって本当の頑張れるものでしょうか?

3年生になって頑張る、気合が入るのは当然なのです。

受験にそのまま内申点が直結しますから。

今のうちに1つでも2つでも上げておかなければ、最終的な内申点もたかがしれています。

 

もう過ぎてしまったことは仕方がありません。

次の学年末に備えて、この冬休みに万全の準備をしていきましょう。

 

POOLDUCK 高橋恭兵

満員御礼

20141224142947.jpg

 

この冬実施の「プールダック 冬の陣」ですが、1月11日・2月1日の講習会は満員となりましたので、応募を締め切りさせていただきます。

なお、1月12日の「都立推薦入試対策講座」のみに関しては、まだ余裕があるので参加希望の生徒を募っています!

 

さぁ!入試だー!!

ママサンタ

またサンタの季節がやってきました。といっても我が家のサンタは、ママです。子供たちのために何が欲しいかを聞き出し、明日のためにコソコソ準備を進めている。そんなママに感謝します。私は何もできていないので・・・・  もう長男も7歳なのでサンタは近いうちにバレてしまうでしょう。そういう時が来るのは少し寂しいようでまた大人へと少しずつ成長していると感じれます。それもまた楽しみです。みなさん良いクリスマスを!!

登り締め

こんにちは。

POOLDUCKの佐久間律です。

 

先日、2014年の登り締めということで、埼玉県の秩父山域にある伊豆ヶ岳(標高851m)へ行ってきました。

2014122213414.jpg

 

標高1,000m以下だったので、雪もなく快適な登山ができました。

雪山には挑戦しないので、冬は低山が多い私ですが、今回の登山にはある目的が。

それがこちら。

20141222134320.jpg

 

見てくださいこの岩壁!

見てるだけでワクワクしてきますね!

「男坂」と呼ばれるこの岩壁は、ルートの前に

 

「落石が多く、大変危険です。登る方は自己責任で先に進んでください。」

 

との注意書きが。

そんな注意書きに物怖じせず、私を含めた男3人は男坂に立ち向かっていきました。

登っている最中

 

「滑ったら怪我だけじゃ済まないだろうな~」

 

と、何度か考えましたが、無事に登ることができました。

高低差はおそらく数十メートルはあったと思います。

このスリル感は、私がこれまで登ってきた岩壁の中でもトップ3に入るほど。

久々の岩壁に興奮した登山でした。

 

最後に一言。

岩壁登りを経験したことのない方と女性の方は、やめておいた方がいいと思います苦笑

初雪

こんにちは。

POOLDUCKの佐久間律です。

 

17日・18日の連休を使って名古屋へ行ってきました。

今年の元旦から「1日100円貯金」を始め、貯めに貯まったお金を使って名古屋を訪ねたのですが・・・

 

2014121913025.jpg

 

まさかの大雪!

「名古屋は東京よりも寒い」なんてことをどこかで聞いたことはありましたが、まさか雪が降るとは!

夜のニュースでも名古屋の様子が何度も取り上げられていて

「とんでもない時に名古屋に来たな・・・」

と、感じる2日間でした笑

 

最近はグッと寒くなってきたので、授業でも小学生たちが

「早く雪降らないかな~」

と、呟く日々が続いています。

ただ、ひと足早く初雪を体験した私から一言。

 

「雪降っても何もいいことないよ・・・苦笑」

POOLDUCK特製...

 

 

こんにちは!POOLDUCKの佐久間誠です!

先々月に実施した「POOLDUCK自主学習マラソン」の景品ができました。

今回は…

2014121215059.JPG

 

POOLDUCK特製水筒です!

もらった皆さん、是非使ってください!!

 

風邪の恐怖

こんにちは。

POOLDUCKの佐久間律です。

 

もう1ヶ月以上前のことですが、数年ぶりに風邪をひきました。

一番酷い日は、途中で立っていられなくなるほど辛かったです。

「大人になって風邪をひくと辛い」と聞いたことがありますが、まさにその通り。

微熱だったものの、体がだるい期間が1週間続きました。

普通に生活していても、体は年をとっていくのですね。

そう感じた1週間でした。

 

世間では、インフルエンザの流行期間に入ったとの報道が。

寒くなってきたので、皆さんも体調管理に努めてくださいね!

絶対に負けられない戦いが、そこにはある

12月に入り、寒さが一層強まりましたが、皆様体調を崩されたりしてはいないでしょうか?

 

私の担当する下丸子校・川崎大師校の中3生達の最終的な内申点が続々と出されてきました。

ほとんどの生徒達が内申点をアップさせ、ホッとした顔をしている子、嬉しそうな顔で報告しに来る子、様々です。

中には内申点が上がったことで、私立単願へ出願できることになり、進路をほぼ手中におさめた生徒もいます。

 

ですが、都立を目指すみなさん。これで終わりではありません。

ここからが勝負です。

内申点が上がったとしても、当日のテストの結果がついてこなければ、内申点をアップさせた苦労も水の泡です。

ここからは自分との闘いです。

 

苦手科目をどこまで克服できるか・・・

 

さまざまな誘惑に打ち勝つことができるか・・・

 

プレッシャーに負けずに過ごせることができるか・・・

 

ここでの苦労、努力は必ず自分に返ってきます!

POOLDUCK講師陣と共に、「絶対に負けられない戦い」に勝てるよう、最善の対策、準備をしていきましょう!!!

 

POOLDUCK 高橋 恭兵

 

 

栄えあれや

こんにちは。

POOLDUCKの佐久間律です。

 

山下塾長のブログにもありましたが、つい先日、私が担当していた3人の高3生たちが最後の授業を迎えました。

テスト直前だったため、一つひとつの英文や単語の意味を必死に覚えようと努力していました。

 

山下塾長が教えていた数学とは裏腹に、彼らはとにかく英語が苦手。

学校で習っているにも関わらず、話の内容もあまり頭に入っていない状況で、つい先日の授業では、1人が「called(コールド)」の意味を「寒い」と言いだす(正解は「呼ばれる」)など散々・・・

「どうすればいいんだ」と毎回考えながら、必死に彼らと9ヶ月間向き合ってきました。

 

そんな彼らでしたが

1人は指定校推薦で進学、1人は第一希望の会社に就職、1人は長年働いたアルバイト先に社員登用で就職

と、全員が素晴らしい進学先、就職先を見つけ、社会へ歩み出すことが決まりました。

 

山下塾長も述べていたように、私もずっと彼らを応援し続けます。

彼らの未来に栄えあれや。

ページ上部へ