ホーム>POOL DUCKブログ>スタッフブログ>日本語は難しい  【蒲田・川崎 塾、個別指導 プールダック】
スタッフブログ

日本語は難しい  【蒲田・川崎 塾、個別指導 プールダック】

こんにちは。POOLDUCK六郷土手校の畠山です。

少し前ですが、小学3年生の国語を教えていた時の話です。

その時のテーマは、『決まった言い方をもとめる言葉』というものでした。

例えば、「どうして」の後は「~か」を使う、「決して」の後は「~ない」を使う、というものです。

実は、「全然」の後は「~ない」の様に、打消しの言葉や否定的な表現を用いなければならない様です。

恐らく多くの人が使っている、「全然平気」の様な使い方は、本当は正しくないようです。

正直私は、生徒から「全然点取れた!」と言われても、何の違和感も感じずに「やったね!ナイス!!」と答えてました。

日本語って、本当に難しいですよね。。。

 

そんな中、「たぶん」を用いる問題がありました。「たぶん」の後は「~だろう」「~でしょう」が模範解答となっております。

しかし、その生徒が書いた答えは・・・

 

201949135356.jpg

 

かもね・・・?!

 

あまりにもフレンドリーな解答に、大爆笑してしまいました。

しかし・・・かなり口語的とはいえ、決して間違ってはいないと思います。

私はその解答に○も×を付けずに、「たぶん」という模範解答を教えました。

そして同時に、『日本語って本当に難しい』と痛感しました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.poolduck.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2371

ページ上部へ