ホーム>POOL DUCKブログ>スタッフブログ>佐久間 律

佐久間 律

穴守稲荷校クイズ!~12月ver(最終回)~(大田区 川崎区 幸区 塾 プールダック)

こんにちは。

大田区・川崎市の学習塾POOLDUCK穴守稲荷校室長の佐久間律です。

 

暖冬とはいったものの、昨日は雨も降りひときわ寒さが感じられましたね。

また、穴守稲荷校では、インフルエンザで授業をお休みする生徒が出始めました。

いよいよ冬本番を迎えているようです・・・

簡単に防げるものではありませんが、いつも以上に体のケアを行いましょう!

 

では、今月のクイズです。

ついに最終回となってしまいました・・・

2018年ラストを飾るクイズはコチラ↓

 

問題:クリスマスの飾りつけを、羊やヤギ、しまうまは手伝ってくれました。それはなぜでしょうか?

 

難易度は中レベル。

実は校舎にあるカレンダーにはヒントが書かれているのですが、皆さんにはノーヒントで考えてもらいましょう!

ちなみに、私はヒントを見て「あっ!」と思いつきました。

最終回に見事正解して、スッキリした気持ちで新年を迎えたいものですね!

 

では、月末の答えあわせをお楽しみに!

 

大田区・川崎市の学習塾POOLDUCK(プールダック)

12月のスローガン(大田区 川崎区 幸区 塾 プールダック)

こんにちは。

大田区・川崎市の学習塾POOLDUCK穴守稲荷校室長の佐久間律です。

 

2018年もあと1ヶ月を切りましたね。

毎年10月を過ぎるとあっという間に年末を迎えるイメージがあります。

体感速度が恐ろしく速いですが、時の流れは変えられません。

年末に向けて、やり残したことがないように努めましょう!

 

では、今月のスローガン発表です↓

2018123124121.jpg

「最後の冬に頑張ってみませんか?」

誰もが見たことあるであろう

「平成最後の・・・」

に少し乗っかってみました笑

ありきたりな言葉は、私自身あまり好みではないですが、そんな私でも乗っかったのにはしっかりした理由があります。

それは自分を変える口実として適しているからです。

このブログでも伝えたことがありますが、「来月からやろう」「来週からやろう」「明日からやろう」では遅いです。

「やろう!」と思ったのなら、今すぐ始めるべき!

寒さも厳しくなり外に出たくない気持ちも分かりますが、その気持ちに負けているようでは自分は変えられません

変えたいと少しでも思っているのならば、この冬から始めましょう。

POOLDUCKでは、現在以下のキャンペーンを実施中です。

 

小学生通常クラス・高校生大学受験科クラス

2月まで1講座無料!

 

小学生中学受験クラス・中学生通常クラス

2月まで授業代金半額!

※別途冬期講習代や入塾費はご請求いたします。

 

2学期のテストも返却され、自分の課題が明確になった今こそ動き出すべきです。

平成最後の冬に始めましょう!

 

大田区・川崎市の学習塾POOLDUCK(プールダック)

答え合わせ~11月ver~(大田区 川崎区 幸区 塾 プールダック)

こんにちは。

大田区・川崎市の学習塾POOLDUCK穴守稲荷校室長の佐久間律です。

 

今月初旬は長袖のシャツだけで出勤していた私も、さすがに上着を着るようになりました。

ただ、穴守稲荷校は未だ暖房はつけておりません。

理由は・・・私のせいです笑(大森東校のような理由ではありません)

 

では、話を戻してクイズの答えあわせにまいりましょう。

まず、今月の問題はコチラでした↓

問題:凹と凸が闘いました。さて、勝負の行方は!?

 

闘う理由がそもそもわかりませんが、面白いクイズだったと思います。

理由も含めて答えてくださいね!

答えはコチラ↓

 

答え:引き分け

解説:どちらも五画(互角)だからです。

 

「あー!なるほどー!」と思わず言ってしまう答えでしたね。

ただ、ここで一つ疑問が。

「本当に五画なの?というか書き順どうなってんの?」

という方々がほとんどだと思うので、調べてみました!

色々な説があるようですが、どうやらこれが一番有力なようで・・・

20181124112729.jpg

20181124112752.jpg

凹の1画目と凸の3画目は、なかなか他の漢字には見られない書き方ですね!

ただ、書き順が違うだけで、棒線の引き方はどちらも同じ構成になっています。

4画目と5画目は全く同じ書き方なので、最初の3画目までの順番を覚えればOK!

覚えておくと雑学として使えるかもしれませんね!

 

さあ、次回でこのクイズも最終回。

12月はどんなクイズになるのでしょうか!?

来月のクイズをお楽しみに!

 

大田区、川崎市の学習塾 POOLDUCK(プールダック)

町の力(大田区 川崎区 幸区 塾 プールダック)

こんにちは。

大田区、川崎市の学習塾POOLDUCK穴守稲荷校室長の佐久間律です。

 

私が室長を務める穴守稲荷校は、産業道路から羽田空港へ向かうバス通り沿いに位置しています。

通っている生徒の半分以上を占める羽田中学校や羽田小学校の学級数は、ほとんどの学年が2クラス。

深刻な過疎化が進んでいますが、バス通り沿いにずっと工事をしていたあるものが来週26日よりオープンするようです。

それがコチラ↓

2018112113231.jpg

羽田地域力推進センターです。

首都高速の高架下にあった仮設の羽田特別出張所や羽田文化センター等が、すべてこの施設内に入ります。

2020年の東京オリンピックに向け、外国との玄関口である羽田空港に一番近い地域として、町全体を盛り上げていく必要があるのでしょう。

同年夏には、京急空港線の天空橋駅近くに位置する羽田空港跡地に、収容人数3000人規模のコンサート会場Zepp羽田(仮称)も建設予定。

今後も町が大きく変わっていく可能性大です。

穴守稲荷校も羽田地域の一員として、町の活性化に少しでも力になりたいですね!

 

室長に赴任してまだ2年も満了していませんが、羽田が持っている町の力がどれほどのものなのか、今後の動きを注目してみたいと思います。

 

 

大田区、川崎市の学習塾 POOLDUCK(プールダック)

60(大田区 川崎区 幸区 塾 プールダック)

こんにちは。

POOLDUCKの佐久間律です。

 

10月末のお休みを利用して行ってきました。

2018112131532.jpg

日本百名山60座目は、群馬県に位置する至仏山(標高2,228m)。

当日の天候も晴れ予報とコンディションは万全!・・・のはずでした。

早朝4時50分に起床し、群馬県へ向かい、レンタカーでいざ山へ!

ところが・・・

2018112131933.jpg

辺りは全くの別世界。

上空はガスまみれ、写真の木々の付着物はすべて樹氷で、下界とはまるで違う気候にさすがの私も驚きました。

歩き始めて数分で小雨が粉雪に変わり、森林限界を突破したあとは強風で粉雪が左顔面に吹き付ける始末。

気温低下で左手の感覚もなくなり、濡れた岩がひたすら足元を襲います。

あまりの天候不良で登頂を断念した登山者にも遭遇しましたが、この状況でも私の山欲は失われることなく、無事登頂。

このあたりは私がいかに変人かを物語っていますね笑

山頂の滞在時間は10分、コースタイムは5時間近くかかるところを3時間21分と、驚異的な時間で踏破。

下山後の温泉はいつも以上に格別で、冷え切った体を芯から温めてくれました。

 

今年の目標60についに到達した百名山プロジェクト。

実は、今年中に目標を超える61座目を狙っているのですが・・・行けるかどうかわからない山です笑

果たしてその山には行けるのでしょうか!?

次回の登山ブログをお楽しみに!

 

日本百名山登頂まであと40

大田区、川崎市の学習塾POOLDUCK(プールダック)

穴守稲荷校クイズ!~11月ver~(大田区 川崎区 幸区 塾 プールダック)

こんにちは。

POOLDUCKの佐久間律です。

 

配信が少し遅れてしまいましたが、今月のクイズに関しても生徒たちは盛り上がっています!

今月の問題はコチラ↓

 

問題:凹と凸が闘いました。さて、勝負の行方は!?

 

難易度は前月に引き続きMAXレベル。

答えが分かってもなぜその答えになるのか、理由を考えるのが難しいらしいです。

また、理由が分かった生徒も

「本当に当たってるのかなあ~?」

と、いつも以上に自分の回答に自信がない様子・・・

掲示している側としては面白い限りです笑

 

さあ、皆さんも時間をかけて考えてみましょう!

では、月末の答えあわせをお楽しみに!

大田区、川崎市の学習塾POOLDUCK(プールダック)
 

 

11月のスローガン(大田区 川崎区 幸区 塾 プールダック)

こんにちは。

POOLDUCKの佐久間律です。

 

あっという間に今年もあと2ヶ月、平成もあと半年となりましたね。

寒さも本格的に厳しくなってくる手前、体調管理をしっかりするように心掛けましょう!

 

では、今月のスローガン発表です。

201811115530.jpg

「後悔をしないよう自分に厳しくなれ!

今月は自分を追い込むために、気合いの入るスローガンにしました。

11月中旬下旬に期末テストを控えた大田区の中学生。

来週行われる後期中間テストに向けて必死になっているであろう川崎地区の中3生。

高校生、川崎地区の中2中1生も、今月末から来月にかけて定期テストが行われます。

中3生は内申点が決定し、自分の志望校を絞る時期。

ここで自分に厳しくなれないようであれば、受験も厳しい戦いになると思います。

「もっと勉強しておけば良かった」

「次は頑張ろう」

は、もう一切通用しません

「今までで一番勉強した!」と胸を張って言えるよう、自分を追い込んでください。

昨年、私の校舎では2学期期末テストで自己最高点を叩き出した生徒たちがいました。

決して勉強の得意な生徒たちではありませんでしたが、やはり頑張って結果が出ると嬉しいもの。

その喜びを得られるように、テストを控えた中高生は必死に勉強しましょう!

 

勉強しなければ、自分の望む結果は得られません。

まだ勉強に本腰を入れていない生徒は、11月になった本日を機に今すぐ勉強を始めましょう!

私も皆さんに負けじと、アツい授業をしてみせます!

 

大田区、川崎市の学習塾POOLDUCK(プールダック)

答え合わせ~10月ver~(大田区 川崎区 幸区 塾 プールダック)

こんにちは。

POOLDUCKの佐久間律です。

 

最近、私が行っている川崎校・川崎鋼管通校でも

「先生がブログにあげているクイズが全然分かんないんですけどヒントください!」

と、生徒に言われるようになりました。

どうやらこのクイズ、他校舎の生徒にも浸透しているようです笑

 

では、今月の答え合わせをしましょう!

まずは問題のおさらいから↓

問題:桜・菊・穴・ふたば・稲・竹・若木・歯車・平等院

    これはいったい何のことでしょうか?

 

難問だったと思います。

皆さん、諦めずに考えましたか?

答えはコチラです!

 

答え:日本の硬貨の図柄と形状

解説:このキーワードは、すべて私たちが使用している硬貨を見ると分かります。若木は1円玉、稲・ふたば・歯車は5円玉、平等院は10円玉、菊は50円玉、桜は100円玉、竹は500円玉に記載されており、穴は5円玉と50円玉の形状のことです。

 

いかがでしたか?

すべてのキーワードが何を表しているかは分からなくても、平等院や穴から硬貨を連想することができた中学生は何人かいました。

さすがに小学生には難しかったですね・・・

本当に描かれているか気になった方は、自分の持っているお金を見て確認してみましょう!

では、来月のクイズもお楽しみに!

 

大田区、川崎市の学習塾POOLDUCK(プールダック)

59(大田区 川崎区 幸区 塾 プールダック)

こんにちは。

POOLDUCKの佐久間律です。

 

久々に行ってきました。

20181022131638.jpg

奥にはうっすらと紅葉と湖が見え、手前には荒々しく削られた斜面がむき出しの山が見えます。

今回行った山は、福島県の磐梯山(標高1,816m)。

2018102213287.jpg

2年前から行きたいと考えていた山で、昨年計画を実行しようとしたものの、台風によって断念。

念願叶って行くことが出来ました。

麓の紅葉の様子は・・・

20181022132511.jpg

太陽の光が差し込む写真を撮りたかったのですが・・・

ちょっと悔やまれる1枚になってしまいました。

ただ、山頂から撮れたこの1枚は今回の山行でかなりのお気に入りです!

20181022132910.jpg

登る方角の関係上、歩いている途中はずっと見ることの出来なかった福島の象徴である猪苗代湖。

山頂にあがった瞬間、姿を現しました。

私がこの磐梯山に登りたかった理由の一つとして、猪苗代湖と周辺の山が一体となる姿をこの目に焼き付けたいとの思いがありました。

湖周辺の水田も鮮やかな彩りで、若干霞みがかった空気も、またこの景色を引き立ててくれる1枚です。

もちろん、この時期の東北地方ですから、山の気温は10度を軽く下回ります。

周りに磐梯山よりも高い山が存在しないため、風が吹くと私ですら「寒い!」と声をあげたくなるような状況。

それでも、空を見ればわかる通り、この日は見事な快晴で、吹きつける冷たい風を感じさせない景色と日差しの心地よさに、少し長い休憩を取ってしまいました。

歩行時間よりも移動時間の方が2倍以上かかりましたが、長時間かけて移動した甲斐は十分にあったと思います。

 

この山行で、登頂した百名山は59に。

今年の目標60まであと一つに迫りました。

次の山行は既に計画しているので、天気さえ良ければ目標達成は間違いなしです。

それでは、次回の登山ブログをお楽しみに!

 

日本百名山登頂まであと41

大田区、川崎市の学習塾POOLDUCK(プールダック)

No.5(大田区 川崎区 幸区 塾 プールダック)

こんにちは。

POOLDUCKの佐久間律です。

 

突然ですが、皆さん以下の画像をご覧ください。

2018101713131.jpg

数字の「5」の書き順を4パターン用意しました。

もちろん正しい書き順は一つだけですが、書き方が4通りあることが判明。(③は一筆書きで書きます)

正解は・・・

 

 

 

 

 

です!

皆さん、あってましたか?笑

こんなことを始めたきっかけは、私が担当する中3生と個別の数学の授業をしていたところ、その生徒が上記画像の②のように5を書いていたことに始まります。

「そんな書き順で書くわけないでしょ!周りの人に聞いてみるから、一人だけだったら罰として宿題が増えます!」

と、高らかに宣言したものの、意外と②のように書く生徒が多く・・・

思わず穴守稲荷校にある小学1年生用の教材で書き順を調べてしまいました笑

その後、私が担当している穴守稲荷校・川崎校・川崎鋼管通校の生徒に協力してもらい、5の書き順をマーケティング調査。

小学生・中学生・高校生、さらにはアルバイトの先生にも聞いたので、かなりリアルな調査になっています。

「え、なんでそんなこと聞くんですか?」

「あってたら何かもらえるんですか?」

「心理テストですか?」

など、色々な声があがりましたが、今のところ①が19人、②が12人、③が2人、④が1人という途中経過に。

恐らく①のリードは変わらないと思いますが、もうちょっと調べようと思います。

 

これまであまり意識してこなかった数字の書き順。

自分にとっての当たり前が、実は当たり前でないこと、他にもたくさんあるかもしれませんね。

ちなみに、この調査で盛り上がってるのは私だけです笑

大田区、川崎市の学習塾POOLDUCK(プールダック)

ページ上部へ