ホーム>POOL DUCKブログ>スタッフブログ>内申点の重要性
スタッフブログ

内申点の重要性

寒さも一層強まり、風邪やインフルエンザで授業をお休みする子が増えてきましたが、

皆様、体調を崩しされたりしていませんでしょうか?

 

先日の終業式で、中学1年生・2年生も通知表が配られてきました。

嬉しそうに見せてくれる子もいれば、申し訳なさそうに見せてくれる子、様々です。

 

気になったのが、内申点への意識。

どうやら、「3年生の2学期に頑張ればいいんでしょ。」という子がいるようで。

 

はたして、今置かれている状況で頑張れない、勉強から逃げてしまう、何か言い訳を探している子が

実際その時になって本当の頑張れるものでしょうか?

3年生になって頑張る、気合が入るのは当然なのです。

受験にそのまま内申点が直結しますから。

今のうちに1つでも2つでも上げておかなければ、最終的な内申点もたかがしれています。

 

もう過ぎてしまったことは仕方がありません。

次の学年末に備えて、この冬休みに万全の準備をしていきましょう。

 

POOLDUCK 高橋恭兵

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.poolduck.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1366

ページ上部へ