ホーム>POOL DUCKブログ>スタッフブログ>伊能 世奈

伊能 世奈

『世界の爆笑物語』 大田区 川崎区 学習塾 プールダック

ブログをご覧の皆さん、こんばんは。
プールダック雑色校 室長の伊能です。
 
皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
体調など崩されてはおりませんか。決してご無理はなさらぬよう。
5/7から皆さんの元気な姿が見れることを、社員一同心待ちにしております。
 
さて、話は変わりますが、雑色校 中3英国クラスでは、昨年の冬から、ある取り組みを行っております。
元はと言えば、1月の模試。英語のリスニングに伸び悩むある男の子の一言がきっかけでした。
 
「リスニングって練習のしようがなくない?」
 
さて、皆さん。
みなさんは、どのように「リスニングの勉強」をしておりますか。
そもそも「なんで聞き取れない」のでしょうか。
生徒たちのいう「ネイティブっぽい」ってなんなのでしょうか。
 
『言葉のつながり・発音しない音・聞き取りにくい言葉』
 
日本語にも「おとうさん(発音:おとおさん)」があるように、単語の見た目と発音が異なる。また、文になると「くっつく」といった発音のルールが、英語にもあります。

その規則性がリスニングを難解なものにしているのだとしたら、そのルールを知れば少しは聞き取りやすくなるのではないか。
 
そんな風に考え、授業内で取り組み始めたのが、『世界の爆笑物語』でした。
 
『世界の爆笑物語』とは、熟語や聞き取りにくい単語を穴抜きにした短編物語を、音声で聞き取った内容から推測し理解していく、というもの。

1授業に1話。昨年の冬から授業内で地道に行っています。
 
本人たち曰く、「爆笑ってほどではないけどね」とのことですが、なんだかんだ楽しんで行っています。
「文脈から推測するに、ここは過去形だよね」
「オレ○○にしかきこえないだけど」
「ちっちゃいけど、最後にットゥって言ってんじゃん」などなど。
あっているか確認する前は、そんな声も飛び交っています。
最近は英語を聞いているうちにオチがわかる子もチラホラ。
「先生、これって△△なの?」
(あまり大きな声で確認しないで~まだ気づいてない子いるから!)と心の中で思いながらも、一つ一つ解説をしています。
 
都立入試では、流れてくる長文の内容を理解した上で、選択肢を選びます。
穴埋め問題は出てきませんが、続けることで聞き取れる単語が、意味のわかる文が増えていく。
それを積み重ねることで、少しでも苦手意識を和らげていこう。そんな想いから続けています。
 
まだまだ目に見えた成果とはなっていませんが、これからもコツコツ続けていこうと思っています。
 
本当は、「試行錯誤して、苦労して、感覚として」理解してほしい。
「言ってないじゃん。」「この部分めっちゃ、ちっさく言ってる!」それを多く体感して、経験として蓄えてほしい。そう思っています。


でも、勉強って考えると嫌になってしまいますよね…でも、ちょっとした工夫で出来ることって多いと思うんです。
動画再生サイトで海外の動画をみたり、好きな映画を字幕でみたり、ゲーム画面を英語にしたり…まだまだ他にもあると思います。
様々な形で、多く触れて、いつか苦手が、少しマシかなくらいになる。
そうなることを願っています。
 
ちなみに、私のおススメは、「The Boss Baby」です。
 
では、また会う日まで。

P.S. iPhoneの調子が悪く、写真を上げられませんでした…またチャレンジしてみます!

 

サクラサク (大田区 川崎市 学習塾 個別指導)

みなさん、おはようございます。
今日は都立高校 推薦入試 合格者発表日。
結果がわかるまであと少し...
私も生徒同様そわそわしています。

さて、<桜咲く>とは合格の代名詞。
では、この言葉はどこから来たのでしょうか。

どうやら1956年(昭和31年)に早稲田大学が始めた電報による合格通知が始まりのよう。
交通網が発達しておらず、大学から遠い方々は結果を知るのも一苦労だった時代、ネットやメールもなく、人々が手紙よりも早く情報を知れる手段は<電報>でした。
当時の電報は1文字あたりに値段が決められており、文字数が少ないほど安く送れました。(今も文字数によって値段は変わりますが、範囲に幅があります。)

[コ"ウカク(5文字)]を[サクラサク(5文字)]と表し、[フコ"ウカク(6文字)]を[サクラチル(5文字)]と表した。

ただただ事実を告げるのではない、味わいが、そこには込められていたのだと思います。

さて、皆さんのサクラの花は咲いておりますでしょうか...
都立推薦入試の後には、私立一般入試、都立一般入試が控えています。

サクラの咲いた人も、まだ蕾の人も、満開のサクラが見られるように、コツコツと努力を積み重ねていきましょう。
先生方はみなさんの頑張りを応援しています。

伊能

(大田区 川崎市 学習塾 個別指導)

大森学園高等学校 入試説明会【大田区 蒲田 川崎 学習塾 POOLDUCK(プールダック)】

本日(9/12)、大森学園高等学校(以下、大森学園)の入試説明会に参加させて頂きました。

大森学園は、(京急本線)大森町駅から徒歩6分、平和島駅から徒歩8分のところにある、普通科・工業科(男子)の私立高校です。
普通科は4コース(国立・選抜・総進・英語)、工業科は2年次から3コース(情報技術・機械技術・電気技術)に分かれます。

本日の説明会では、在校生の方々のお話を伺うことができました。
特色のある部活動が数多くあり、科学研究部では学会発表や英語での論文発表等の機会にも恵まれているとのお話がありました。
課外活動やボランティア活動も充実しており、様々な活動を通して、生徒達の自己肯定感を育んでいこうとする強い意志が感じられました。
また、年3回の校内検定制度(英語)などがあり、英語教育にも力を入れております。

推薦・一般・併願の受験をお考えの方は、入試説明会が必須となっておりますので、お気をつけくださいませ。
(私立高校、公立高校ともに併願することができます。)

第2回の入試説明会は、9/28(土)を予定しており、大森学園のHPより事前登録が必要となります。

夏休みも終わり、大田区では、9月末から中間テストが始まります。
志望校を決めかねている方は、是非、自分の目で確かめて、その学校の雰囲気を体感してきて下さい。
第一志望だろうと第二志望であろうと、「志望」するからには、そこに通う可能性があることを念頭において学校を選んでください。
先生が「ここはどう?」って進めてきたから。両親が「ここにすれば?」って言っていたから。
高校に通うのは、今、中学3年生のあなた達です。
自分の決定に責任を持って、そのための努力をしていってください。

私達は皆さんを応援しています。

伊能世奈

大森学園 外観
おおもり

大田区 蒲田 川崎 学習塾 個別指導 POOLDUCK(プールダック)

別れと出会い 大田区・川崎 塾 プールダック

雑色校室長の伊能です。

今日からプールダックは新年度が始まります。
新たに気持ちを入れ替え、物事に取り組むのに、「区切り」はとても大切なものだと思います。

ただ、今日は少しだけ。
昨年度のお話をさせて下さい。

昨年度の雑色校の中3生は、全部で14人。とても個性豊かなメンバーでした。

入りたての頃は全く計算出来なかっ たよね
正負の数が出来るか出来ないか以前に、引き算が怪しかった
「居残り」も「土曜の自習」も沢山やったね
「毎日プリント」や「英検対策プリント」、「英単語のテスト」は2.3日おきくらいでしてたっけ

いつも、明るく笑顔で。
それだけで接せられたら、どんなに良かったことか。
怒ったこともあったし、嬉しくて涙する事もあった。

問題が解けなくて、悔しくて泣いてて。分かるようになってきて、高得点取って喜んで。自分の決めた目標に届かず、不満気な顔をして。

悔しいと思える程、取り組んでこれたんだね。逃げずに立ち向かったんだね。よく諦めなかった。

今の貴方達は、カッコいい、自慢の教え子達です。

高校生活、謳歌してきて下さい。
存分に悩んで、楽しんで、いつかこんな事あったよって聞かせに来て下さい。
成長した貴方達に会いたい。
私も成長します。負けませんよ。

いつまでも応援しています。

貴方達の味方がいる事を、どうか忘れないで下さい。
プールダックに関わっている先生方はみんなそう思っているはずです。

頑張れ、全力を尽くせ。
たまには逃げてもいいぞ。

それでは、また
お元気で。

そして、いらっしゃい。
新たな3年生達。
貴方達はどんな風に成長するのでしょうか。
貴方達の成長、楽しみにしています。
一緒に、地道に、頑張りましょう。

201931111421.jpeg

test 大田区・川崎 塾ならPOOLDUCK

雑色校室長の伊能です。

 

返された期末テストの結果に一喜一憂している中学生達をよくみる季節となりました。

 

雑色校では、テストの目標点と結果を張り出しています。

 

目標を達成していたら、スタンプ1つ。

80点や90点以上は、その旨を記載するようにしています。

 

そんな中、

中2Aクラス 数学 全員100点!!!!!!

 

よく頑張りました。

他にも紹介したい生徒がたくさんいるので、 折をみてお話できればと思います!

 

大田区、川崎市の学習塾POOLDUCK(プールダック)

封と筒 大田区 川崎 塾 POOLDUCK

ブログをご覧のみなさん、こんばんは。

この仕事をしていて、子供の発想力に驚かされることが多々あります。

今日はそんな一場面のお話です。

ある小学生クラスの授業で、封筒を親御さんに渡すようにと手渡していた時のこと、

ある男の子の封筒の封をし忘れていたので、

私:「今、封筒に封して渡すから、ちょっと待っててね~」と回収。

それを見た男の子:「じゃあ、それはトウだね」と言ったのです。

一瞬「なんのことだ?」と、あっけにとられていましたが、意味がわかると面白い。

 

そんな柔軟な発想の彼らに負けぬよう、日々の気づきを大切にしていきたいと思います。

伊能 世奈

 

大田区、川崎市の学習塾POOLDUCK(プールダック)

集団討論 大田区•川崎 塾なら プールダック

新年明けましておめでとうございます。
プールダックの伊能です。

都立推薦入試まであと21日!

雑色校では、都立推薦を受ける子対象の集団討論練習を行いました。
昨年度に出題された問題、
「校内清掃は生徒が行うべきか、業者に頼むべきか」
「良いリーダーの条件」
の2題について討論してもらいました。

顔見知りといえども、緊張はするようで。
終わった後は皆少し疲れた顔をしていました。

本番まであと少し。

不安や焦りが大きくなるとき。
勉強以外にも支えとなれるよう、私も頑張っていきたいと思います!

頑張れ!受験生!

雑色校 合格報告(高校3年生) 大田区・川崎 塾ならプールダック

ブログをご覧の皆さん、こんばんは。雑色校室長の伊能です。
この度、雑色校の高校3年生・4名、全員が無事進路を決めることが出来たので、ご報告をさせていただきます。

Oさん
日本外国語専門学校 キャビンアテンダントエアライン科 グランドスタッフ専攻

K君
鶴見大学 文学部 日本文学科

Kさん
関東学院大学 栄養学部

Kさん
東京理科大 理学部 第一部 応用物理学科

おめでとうございます!

詳しい話は後ほどブログにてお伝え出来ればと思います!

猫背 大田区•川崎 塾ならプールダック

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。
プールダックの伊能です。
期末テスト真っ只中、雑色校でも自習をしにきている生徒が多く見られます。
そんな彼らですが、最近猫背の子が多いなと思いました。
寒さがだんだんと厳しくなり、それにつられて背中もだんだんと丸くなっていく。
それは仕方ないのですが、視線が下がると気分も下がってしまうそうです。
少しでも背筋を伸ばして、勉強してみましょう。ほんの少し前を向いて歩いてみましょう。
もしかしたら、勉強にもほんの少し前向きに取り組めるかもしれません。

第1回 雑色校ってどんなとこ?~自習編~ 大田区・川崎市 塾ならプールダック

ブログをご覧の皆さん、お久しぶりです。

プールダック雑色校 室長 伊能です。

 

雑色駅からバス通りへ出て、オーケー仲六郷店に向かって進んで行く途中の

右手側。

 

看板があるのは知ってるけれども、2Fだから…行きづらい。

そんな風に思われている方もいらっしゃるとおもいます。

 

ですので、開催致します!

4週連続 雑色校 紹介!

 

このブログを読み、少しでも興味が沸きましたら、是非お電話下さい!

 

今なら、10月無料体験実施中です!

 

雑色校の魅力を、実際に体験してみませんか。

 

さて、本日のお題は…自習。

雑色校では、自習スペースに机が6脚、それ以外に3Fを自習スペースとして、開放しています。

 

中学3年生以外にも、小学6年生や中1.2年生の子ども達が、自分の目的を果たす為に自習に来ています。

 

ある子は、志望校に受かる為に。

またある子は漢検の練習をする為に。

授業では取っていない教科を自分で勉強する為に来る子もいます。

 

そんな中、希望者には今夏から、毎日課題なるものを行っております。

 

毎日課題とは、その名の通り。

課題を毎日もらい、次の日に提出するというもの。

時間が無かったからと、自習室で解いて、23時の終了時刻までに提出する子もいます。

 

行っている内容は生徒それぞれ。

受験に向けて少し難しめの問題に取り組みたい、理科のテストで、復習が出るからそこの範囲を復習したい。英検に向けて、毎日大問を2題ずつやりたい。

中間テストで学校のワークの提出がギリギリになってしまったから、あらかじめ少しづつ取り組んでいく、そんな子もいます。

 

そんな彼らに対して私たちができること。

彼らの要望一つ一つに、出来うる限り対応していくこと。

人数が増えても、そのスタンスは変えずに続けていきたいと思っております。

 

とはいえ、忙しく自習に来れない子もたくさんいます。

そんな彼らにも何かしらの対応は出来ないか。

まだまだ改善する余地があり、まだまだ試行錯誤の真っ只中ですが、皆さんが頑張っているからこそ、私も頑張り続けたい。

彼らを見ると、そんな風に思うのです。

彼らが学んでいる以上に彼らから私も学んでいる。

そして、共に学び続けられるように努力していきたい。

 

脱線してしまいましたね。

長々とお付き合い頂きありがとうございます。

 

まずは4週連続、ブログ更新、頑張ります。

 

また、来週お会いしましょう。

 

P.S

…3F教室のホワイトボード。

 

生徒が帰ったあと、残されていました。

彼女達のテスト結果はどうなったのでしょうか。

上手くいっていることを願っています。

 

20171011224714.jpg

ページ上部へ