ホーム>POOL DUCKブログ>スタッフブログ>池端 真伍

池端 真伍

暖房要らず  < 大田区 川崎 塾 POOLDUCK >

 こんにちは。

大田区、川崎市の学習塾プールダック大森東校室長の池端です。

 

最近はいよいよ冬と感じさせるほど寒くなって参りました。皆様、お体には十分にお気をつけてください。

 

さて、現在は多くの中学校がテスト期間中で、多くの生徒が自習へと来てくれています。その『熱気』でしょうか、

もしくは『体温の寄せ集め』とでも言いましょうか、おかげで大森東校はほとんど暖房をつけずに過ごしています。

窓の面積も大きくないのも理由のひとつです。

夜になれば、入り口を跨いで内側(暖かい)と外側(寒い)を半身ずつで体感できます。

 

しかし、いずれは暖房に頼らざるを得ない日が来るでしょう。

 

使ったときは使ったときで、『特定の条件下』で他の季節には見られないものが『窓』に見られます。

大森東校に長らく通っている生徒は知っているかもしれません。

今年の冬もそれが見られるのでしょうか。 

 

大森東校に通われている生徒や来られた方々、近くを通られた方々は是非見つけてみてください。

 

大田区、川崎市の学習塾 POOLDUCK(プールダック)

侵入者 < 大田区 川崎 塾 POOLDUCK >

何度か別の先生方のブログでも書かれていましたが、

大森東校にも突然の来訪者たちがおります。

 

夜の暗闇の中、校舎の明かりを目指して、

入り口が開いた瞬間を狙って入ってくるのは『昆虫たち』です。

 

来訪者というよりは『侵入者』ですね。

 

以前、穴守稲荷ではハチュウ類・鳥類が来たとの事でしたが、

こちらは昆虫系が来ます。

 

ずいぶん昔はカマキリが、夏はセミが、

そして先日はトンボがやってきました。

 

それぞれ季節を代表する昆虫ですが、歓喜の声で迎え入れられることなど微塵も無く、

やはり小パニックとなります。

 

授業にも支障をきたしかねないので、これらの『侵入者』は速やかに退室していただき、

またの御来校を控えていただいております。

 

それもこれも、閉め切られた教室内の空気を入れ替えたく、

外気を入れようとドアを開け放つ時がある私にも原因があろうかと思いますので、

私もこれからはそれを控えようと思います。

 

POOLDUCK 池端真伍

 

大田区、川崎市の学習塾POOLDUCK(プールダック)

越境 < 大田区 川崎 塾 POOLDUCK >

近年は越境する中学生を多く感じますが、担当させていただいている大森東校にも越境して通われている生徒は多いです。

 

特に今年は越境生徒数が大森東校開校以来最多と言ってもよいくらい多いです。

 

公立では大森第一中・大森東中をはじめ、糀谷中、大森第二中、東蒲中、御園中、志茂田中、加えて港区の公立に通っている生徒もおりますので、公立は合計8校の生徒がおります。

また私立の生徒もおりますので、雰囲気や環境、先生や生徒についてなど各学校のいろいろな話も聞けます。

 

特に授業の進め方、教え方、進度などは特に注視しています。

進め方や教え方などは先生によって違いが出ますので、

「学校の先生はどんな人か」

「定期テストはどう出されるか」

「入試までにどう間に合わせてくるか」

など生徒からの情報をよく聞いて、こちらの進度や進め方を考えていきます。

 

いよいよ2学期中間テストです。

中学生の皆さん、出遅れないようにくれぐれもご注意下さい。

 

POOLDUCK 池端真伍

大田区、川崎市の学習塾POOLDUCK(プールダック)

CD要らず< 大田区 川崎 塾 プールダック >

いよいよ夏休みも終わりに近づいてきました。

 

そして中学1・2年生は来週、進研テストがあります。

大森東校も、中学1・2年生が進研テストの過去問に着手しておりますが、

古いものはリスニングが無く、解説にある台本で読まねばなりません。

 

過去に畠山先生がブログで書かれていた『帰国子女』に出てきた講師が、

ちょうど2年生の授業でその古い年度を行っていました。

男女両方のセリフを読むのですが、やはり発音が良いのでCDを流しているのと同じでした。

 

近くにいた高校生も

「すごいですよね。」

の一言。

そのクラスは非常にラッキーでした。

 

自分も教えている以上は、そしてスピーキングが重要視される今後のために

一定以上の流暢な発音はできるよう努力していきます。

 

POOLDUCK 池端真伍

 

大田区、川崎市の学習塾POOLDUCK(プールダック)

恒例行事 < 大田区 川崎 塾 プールダック >

 今年も夏期講習が始まります。

 

以降の入試までの期間はまさに『時間』と『自分』との勝負です。

今年は特に例年以上に暑い、異常事態ともいえます。体調管理を徹底していきましょう。

 

今年も大森東校では東西自習戦を行います。

例年必ず出てくる『期待以上の自主学習を行う生徒』は、今年は誰か、何人出るかを楽しみにしています。

 201872122825.jpg

 

 

 

 

 

 

 

勉強に関しては、

『量』 『時間』 『内容』

どれも充実させられると大きな飛躍につながります。

 

受験生だけでなく他の学年の生徒たちも、 部活動や習い事に忙しいと思いますが、

夏休みの日数に安心せず、早めに「この日までに宿題を終える」と決めて取り組みましょう。

 

繰り返しになりますが、くれぐれも体調管理は怠らないようにしましょう。

 

POOLDUCK 池端真伍

 

大田区、川崎市の学習塾POOLDUCK(プールダック)

黒い仲間 < 大田区 川崎 塾 プールダック >

 以前、校舎のマスコットキャラクター的存在のブログを書きましたが、先日より新たな仲間が私の知らぬ間に登場していました。

それがこちらです。

 201862323644.jpg

 

 

 

 

 

 

 

黒鶴です。

おそらく同じ生徒が作ったと思われますが、黒い鶴とは何とも禍々しさを感じるかと思います。

 

しかし逆に、新しい生徒が来たり、今まで自習等に来なかった子たちが定期的に来るようになったなど、『良いこと』が起きています。

『見た目ではなく、本質』ということでしょうか。

 

ちなみに大田区内に『黒鶴稲荷神社』というものがあるそうです。

そこの由緒は、かつて、境内で黒い鶴が捕獲され、それを将軍家に献上したところ、吉兆であると喜ばれたというものです。

これまた偶然なこともあるものだと思いました。

 時間があれば行ってみようと思います。

 

この『良いこと』が、次は生徒たちに向いてほしいと思います。 

 

POOLDUCK 池端真伍

 

大田区、川崎市の学習塾POOLDUCK(プールダック)

今年度の週1回 < 大田区 川崎 塾 プールダック >

今更ながらではございますが、本年度は週1回水曜日に六郷土手校で授業を行っています。

3年前は川崎中島校、2年前は川崎大師校、昨年度は一部の期間に大森町校と六郷土手校にて

それぞれ週1回授業をさせていただきました。

毎年、いろいろな校舎を見るたびに新たな発見や新鮮な気持ちを感じます。

 

開校してから3年目の六郷土手校は、整えられた内装と大森東校にない備品の数々や新型の自習机がうらやましい非常に素敵な校舎です。

 

今は中学受験5年生の国語と中学1年生の数学・国語を担当しております。

担当させていただいている生徒たちも授業を真面目に取り組んでいます。

特に中学1年生は次第に人数が増えておりますが、非常に落ち着いて授業を受けてくれておりますので理解も早いです。

 

中学受験生は『模試』、中学生は定期考査が近付きつつあります。

生徒たちが良い結果を獲得できるように全力を尽くすことをお約束致します。

 

改めまして、本年度は六郷土手校にて授業をさせていただきます。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

尚、現在無料キャンペーン期間中です。

近隣にお住まいの方々は是非一度、『POOLDUCK六郷土手校』の無料体験授業にお越し下さい。

お待ち致しております。

 

POOLDUCK 池端真伍

 

大田区、川崎市の学習塾POOLDUCK(プールダック)

復活 < 大田区 川崎 塾 プールダック >

先日、私の壊れかけの自転車が修理から戻ってまいりました。

 

チェーンが伸びたために噛み合わせが悪くなり、強く踏み込むと外れたり空回りしたりしていました。

少しの坂も下りて押さねばならず、ペダルも曲がって外れかかり変な音が鳴ったりと、とにかく大分酷使してしまいました。

 

修理のためにかかった時間は1ヶ月ほどで、部品の取り寄せに2・3週間かかりました。

費用も新品購入と変わらずかそれ以上かかり、やはり新車購入を勧められました。

 

しかし、やはり簡単に乗り換えはできませんでした。

それは8年前の私の第2回目のブログの通りです。

乗車不可能になるまでは使い続けます。

 

前回の自転車は10年近く使いました。まさかの盗難で別れを迎えたのは非常に残念です。

今の自転車は5年目を迎えました。まだまだこれからです。

これからもいろいろな場所を走り回りたいと思います。

 

POOLDUCK 池端真伍

 

大田区、川崎市の学習塾POOLDUCK(プールダック)

生涯の大敵 < 大田区 川崎 塾 プールダック >

ここ数ヶ月、数年ぶりの花粉症に悩まされております。

 

しばらく発症しなかったのですが、久しぶりにかかりました。

花粉症にかかっていない人は理解しがたいかもしれませんが、目のかゆみや鼻づまりを含め、身体的にも精神的にも非常に大変です。

 昨日の『春遠足』、本日の『理科実験教室』はともに花粉症との闘いでした。(しかし両方ともイベント内容は楽しかったです)

 

毎年春が近づくにつれ、

「ああ、またこの季節が来た。」

と発症するかしないかを緊張とともに迎え、なったらなったで終わりが来るまで耐えなければなりません。

暖かくなる日々や桜の開花など春の訪れを楽しみに待っている方も多いと思いますが、花粉症患者である我々にとっては地獄です。(花粉症でお悩みの方はお分かりいただけると思います)

 

「病院行けばいい。」「薬を飲みなさい。」とも言われますが、小さい頃から病院も薬も効果が無いことで諦めました。

 

ちなみに私の基本的な症状は以下の2択です。

①鼻づまりはないが、目非常にかゆく目に異物が入っているようで真っ赤になって開かない。

②目はかゆくないが、鼻が詰まって鼻呼吸できず、呼吸困難になる。

 

自分としては②のほうが大変です。特に、夜寝ている時に呼吸できているか不安になります。

皆さんはどちらを選びますか。

 

POOLDUCK 池端真伍

 

大田区、川崎市の学習塾POOLDUCK(プールダック)

 「待ち」の中の朗報< 大田区 川崎 塾 プールダック >

先日、ついに都立入試が終わり、現在結果待ちの状況。

中学生全員は定期テストの真っ最中です。

 

先日の日曜日もテスト対策として開校しましたが、大森東中2年生を中心に多くの生徒が自習に励んでいました。

開校から閉校までいた生徒も多くおり、特に今まで「やる気が無い」として入塾してきた生徒たちがやる気を漲らせていた様子は素晴らしかったです。

 

受験生も中学生も結果は数日後に明らかとなります。

この時期は本人たちも我々講師たちも緊張しながら待つことになります。

 

そんな中、昨日非常に嬉しい報告がありました。

大森東校の開校当初から中学卒業に至るまで通塾していた生徒が、この度慶応大学に受かったとの報告がありました。

数少ない開校当初にいた生徒の快挙に思わず大声を出してしまいました。

その生徒もきっと紆余曲折を経て、私の想像以上の努力をして今回このような素晴らしい結果をつかんだのだと思います。

 

今までもこれからも、今いる生徒たちにはこの生徒が今実感しているであろう『努力する意味や価値』がわかるようになっていかせたいと思っています。

 

POOLDUCK 池端真伍

ページ上部へ