ホーム>POOL DUCKブログ>スタッフブログ>原 優子>「犬猿の仲だったふたり」 ~大田区・川崎市の塾ならPOOLDUCK~
原 優子

「犬猿の仲だったふたり」 ~大田区・川崎市の塾ならPOOLDUCK~

こんにちは!

大森東校副室長の原です。

2月上旬に、私立中学受験が終了しました。

私は大森町校で中学受験クラスの国語を担当していたのですが、そのクラスの生徒(Hくん、Rちゃん)も無事に合格することができました!

しかしこのクラス、合格までの道のりは長く険しいものでした……。

 

Hくんは元気で、人とお喋りをするのが好きで、主張が強く、細かいことを気にする性格の男の子。

Rちゃんは口数が少なく、繊細で、授業中眠そうにしながらも、淡々と取り組むタイプの女の子。

そんな二人は国語(読解問題)が苦手で、中学受験用のテキストをなかなか進められず、苦労しました。

二人の仲が悪く、さらにHくんが私の一挙一動に文句をつけてきて、授業の雰囲気が最悪……なんて日もしばしば。

こういった問題を抱えており、私がこの2年間で最も頭を悩まされたクラスでした。

 

そのため前任の講師やほかの科目を担当している講師、室長などさまざまな方に相談しながら、二人への対応や授業の進め方を試行錯誤しました。

音読させる、線を引かせる、本文を細かく区切る、生徒に登場人物を当てはめて感情移入させる、違う教材の問題を行う、また、テキストを離れて1分間スピーチ、リレー小説作り、穴埋め作文、テーマを決めてそれについての自分の考えを説明させる、などたくさんのことを試みました。

 

偏差値に波はありましたが、生徒二人との信頼関係はだんだんと築くことができ、過去問演習をくり返し、本番を迎えることができました。

二人の合格の知らせを聞いたときは、喜びもひとしおでした。

Rちゃんは、合格発表当日お母様と一緒に校舎に来て、笑顔で合格を報告してくれました。

Hくんはすっかり懐き、受験終了後も中学準備クラスに通い、今月末の春遠足を楽しみにしてくれています。

 

Hくん、Rちゃん、改めておめでとう!!

二人が楽しい中学校生活を送ってくれることを、心から願っています!!

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.poolduck.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2116

ページ上部へ