ホーム>POOL DUCKブログ>山下塾>山下学 vol.269  努力の合格
山下塾

山下学 vol.269  努力の合格

受験生の皆さんへ


今日、大一番の都立高校の入試がありました。
受験生の皆さん、本当にご苦労様でした。
また大学生の皆さんは、後期の入試が残っていると思いますので、
最後まで全力を出し切れることを心から願ってます。

私は毎年多くの受験生を見て感じることがあります。

受験で人は成長するということです。

受験生は皆、合格という2文字を追い、日々努力を重ねています。
また、その積み重ねが努力の証でもあり、合格へのプレッシャーともなるのです。
当然、努力をしない人は、プレッシャーもなく言い訳は上手です。

本題に戻りますと、
では、努力をした人たちが全員合格を得られるかと言えば、辛いですがそうではない。

合格できた人と不合格になった人が生まれる。

それが受験です。

合格できた人は、その最高の歓喜の瞬間を存分に味わって下さい。
それは、自分だけの努力の喜びですから!

残念ながら、不合格になった人は、
不合格になったからといって人生終わりみたいな気持ちは3日間だけにして下さい。
確かに辛いし、悲しいし、悔しいし、なんか心の中にポカンと穴が開いたようになってしまう。
そんな体験今までない。
みんな落ちてしまうとそんな感じになるものです。
そこでお願いがあります。
決してそれは失敗じゃないということを心に忘れないで下さい。
長い人生、いろんな事が起こります。嬉しいこと、悲しいこと、すべて。
決してずっとうまく生き続けることは無理なのです。
自分だけなんでって思わず考えず、その先を一番に考えて進んでいくことが大切です。
きっとこの体験が活かされる場面に出合った時、良かったと思える自分がそこに在るです。

そうやって大人に成長し、大人に成ってからも成長し続けるのだと私は信じてます。

私からみなさんは、「努力の合格」をあげたいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.poolduck.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1278

コメントする

ページ上部へ