ホーム>POOL DUCKブログ>山下塾>そんなに子どもが憎かったのか?
山下塾

そんなに子どもが憎かったのか?

最近起こった福岡小1殺害は大きな衝撃を与えた。
この事件は、親が子を殺すといった遭ってはならない残虐なもの。
本人も殺すつもりはなかったと言っているが、
殺してそう言われても誰が納得いくか。
さらに自分も死ぬつもりだったとも言っていたが、
死んではいない。死にきれなかったのだろう。
身勝手な思いが幼い子を尊い命を奪い去った。
本当に考えさせられる。
みなさんは我が子を殺したいと思ったことがありますか?
当然ない。当たり前です。普通はないですから。

もし、行き詰まったときにそう考えたことがあるようでしたら、
早い段階でカウンセリング行った方がいいと思う。

私が心配しているのは、負の連鎖である。
1件だけで終わらず、連鎖反応で起こってしまう。
これだけ世の中で卑劣な事件が起こっているとみんなはその環境に
慣れ、事の重大さに欠けてしまうことも考えられる。
人って怖いものです。だからしっかりしなければならない。
自覚こそ理性や秩序を守ることができる。


みんなで子ども達を守っていきましょう。
私も微力ですが、応援させて頂ければと思います。
何か心配ごとなどあればいつでも連絡下さい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.poolduck.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/936

コメントする

ページ上部へ