ホーム>POOL DUCKブログ>スタッフブログ>第1回 雑色校ってどんなとこ?~自習編~ 大田区・川崎市 塾ならプールダック
スタッフブログ

第1回 雑色校ってどんなとこ?~自習編~ 大田区・川崎市 塾ならプールダック

ブログをご覧の皆さん、お久しぶりです。

プールダック雑色校 室長 伊能です。

 

雑色駅からバス通りへ出て、オーケー仲六郷店に向かって進んで行く途中の

右手側。

 

看板があるのは知ってるけれども、2Fだから…行きづらい。

そんな風に思われている方もいらっしゃるとおもいます。

 

ですので、開催致します!

4週連続 雑色校 紹介!

 

このブログを読み、少しでも興味が沸きましたら、是非お電話下さい!

 

今なら、10月無料体験実施中です!

 

雑色校の魅力を、実際に体験してみませんか。

 

さて、本日のお題は…自習。

雑色校では、自習スペースに机が6脚、それ以外に3Fを自習スペースとして、開放しています。

 

中学3年生以外にも、小学6年生や中1.2年生の子ども達が、自分の目的を果たす為に自習に来ています。

 

ある子は、志望校に受かる為に。

またある子は漢検の練習をする為に。

授業では取っていない教科を自分で勉強する為に来る子もいます。

 

そんな中、希望者には今夏から、毎日課題なるものを行っております。

 

毎日課題とは、その名の通り。

課題を毎日もらい、次の日に提出するというもの。

時間が無かったからと、自習室で解いて、23時の終了時刻までに提出する子もいます。

 

行っている内容は生徒それぞれ。

受験に向けて少し難しめの問題に取り組みたい、理科のテストで、復習が出るからそこの範囲を復習したい。英検に向けて、毎日大問を2題ずつやりたい。

中間テストで学校のワークの提出がギリギリになってしまったから、あらかじめ少しづつ取り組んでいく、そんな子もいます。

 

そんな彼らに対して私たちができること。

彼らの要望一つ一つに、出来うる限り対応していくこと。

人数が増えても、そのスタンスは変えずに続けていきたいと思っております。

 

とはいえ、忙しく自習に来れない子もたくさんいます。

そんな彼らにも何かしらの対応は出来ないか。

まだまだ改善する余地があり、まだまだ試行錯誤の真っ只中ですが、皆さんが頑張っているからこそ、私も頑張り続けたい。

彼らを見ると、そんな風に思うのです。

彼らが学んでいる以上に彼らから私も学んでいる。

そして、共に学び続けられるように努力していきたい。

 

脱線してしまいましたね。

長々とお付き合い頂きありがとうございます。

 

まずは4週連続、ブログ更新、頑張ります。

 

また、来週お会いしましょう。

 

P.S

…3F教室のホワイトボード。

 

生徒が帰ったあと、残されていました。

彼女達のテスト結果はどうなったのでしょうか。

上手くいっていることを願っています。

 

20171011224714.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.poolduck.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2011

ページ上部へ